本サイトについて

 大阪は大和朝廷の使節の玄関口として、住吉津や難波津がおかれました。その後、仁徳天皇時代の難波高津宮以降、難波長柄豊崎宮・難波京といったように、大阪は都あるいは副都となりました。近世以降、貿易自治都市「堺」が生まれ、石山本願寺の寺内町である大坂は豊臣時代に、大坂城を中心に整備され、江戸時代には天下の台所として発展いたしました。明治維新以降大大阪時代には東京を上回る人口を要した都市となり、「東洋のマンチェスター」とまで呼ばれました。そのような大阪には古代から現在に至るまでの時代を象徴するような多くの建造物等が数多くあります。その建築物はみんなの希望の象徴でした。例えば、戦前に大阪市民の希望として寄付により復興した現在の大阪城天守閣は、空襲にも耐え、戦争の焼け野原の大阪の復興の希望の光でした。そして今もなお大切に使われ、未来に引き継ごうとしています。現存する文化財が皆同じ思いで使われております。ぜひその文化財を知ってください。そして、ぜひ文化財を守る仲間となって欲しいのです。

サイトユーザの皆様へ

 このサイトは大阪の多くの文化財のデーターを収録しております。文化財について検索する際に、カテゴリー別か地域別で冊子感覚でみることができます。また個別の文化財を検索するときは、トップページで名称検索ができるようになっております。また、個別の文化財に関する様々な情報(建物の場所、内容説明、地図、行き方、見学できるかなど)をしることができます。また、ニュースでイベントについて知ることができます。

文化財所有者の皆様へ

 文化財での広報を希望される方はお問い合わせページよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。
お気軽にお問い合わせください。