NEWS_MainVisual
NEWS_Title_01_A

2月20日『はじめよう、文化財の活用』酒蔵で楽しむ「弁士付無声映画ー浮草物語」

2月20日に延期となりました「はじめよう、文化財の活用」の第3回(場所:岩根家住宅)につきましてご案内申しあげます。

第3回岩根家住宅の文活では、酒蔵で楽しむ「弁士付無声映画ー浮草物語」と題しまして、2019年まで、NHK京都放送局の番組の中で、懐かしい映像を紹介解説されておりました濱口十四郎氏と、国際交流基金よりモスクワに招聘された経験をお持ちで日本各地で無声映画活動弁士としてご活躍の遊花氏によります小津安二郎監督の「浮草物語」を鑑賞いたします。小津安二郎監督は後に「小津調」と呼ばれる独自の映像世界・映像美を確立された方で、映画人としては初の芸術院会員となり、山田洋次監督をはじめ、世界中で彼のオマージュ作品やリメイク作品がつくられております。

登録文化財建造物の活用の方法として無声映画を体験できるのは非常に貴重なことですし、映像に日本の伝統的な生活様式へのこだわりをもっていた小津監督と日本の歴史的建造物である岩根家住宅との相性はぴったりではないでしょうか?

同日は、岩根家住宅の外観の見学や、建物や貴重な収蔵物について所有者の生の声を聞くことができます。(多くの登録文化財建物や広いお庭、多くの収蔵物、操業当時の大酒樽を改装した茶室など見どころ満載です。)貴重な機会ですので、是非皆様のご参加をお待ちしております。会場は大変広く、感染症予防対策も十分に行いますが、皆さまのご協力とご配慮もよろしくお願いいたします。また、状況により予定変更となる場合がありますので、あらかじめご了承くださいませ。

詳細は添付ファイルをご覧ください。

場  所:国登録有形文化財岩根家住宅(富田林市五軒家2-7-1)
日  時:2月20日(土) 13:30 ~ 16:30
定  員:24名(事前申込制 先着順)
対  象:中学生以上
参 加 費:各1,500円
申込方法:必要事項①~⑤を記入の上各回ごとに専用メールかFAXで申込ください。
1週間前に参加証を発送予定です。
申込専用mail:heritage@aba-osakafu.or.jp
Fax:06-6943-7103
①お名前 ②ご住所 ③メールアドレス ④携帯番号