NEWS_MainVisual
NEWS_Title_01_A

8月22日(土)第2回カルチャー・ディスコース&佃家煎茶室見学

第2回カルチャー・ディスコース&佃家煎茶室見学茶会

 

2025年万博とその前と後、文化基盤をみんなで再編集する!
-伝統と未来のはざまでー

2025年の大阪・関西万博まであと5年。大阪に住むわれわれにとってさえも、まだまだ万博に対しての実感が湧いて来ていないのではないでしょうか。しかし「やる」と決まった万博。決まったからには、これを契機に「何か」を前に進めようじゃありませんか。今年をそのスタートにしようじゃありませんか。ではその進めるべき「何か」とは何なのか。そしてその「何か」に向けて、この大阪の地域文化活動はどんな役割を担い、どんな活動を展開していくべきなのか、考えるシンポジウムを開きたいと考えています、過去の遺産に注目しつつ、それが現代とどう繋がっていて、未来に何を投げかけていくか、徹底的に楽しみながら考える時間をご一緒しましょう。

講師:辻 邦浩 氏
(国立民族学博物館特別客員教授・東京大学空間情報科学研究センター協力研究員)
聞き手および佃家煎茶室ご案内:佃 梓央 氏 (一茶庵宗家嫡承)

緊急事態宣言下だった今年のゴールデンウィークに産声を上げた
オンライン茶会。その第二弾を開催いたします。
今回からは茶葉を配送させていただきます。ご一緒にお茶を飲み
ながら、芸術や歴史の談義を楽しみましょう。

【日 時】
令和2年8月22日(土)
14:30~     国登録有形文化財佃家煎茶室見学
16:00~17:00 トーク

【会 場】
一茶庵(大阪市中央区大手通1-1-1)またはオンライン参加

【定 員】
現地15名/オンライン30名(要事前申し込み)

【参加費】
現地参加:2000円
オンライン参加:1000円(要事前振込)

【申 込】
メールにてお申し込みください
件名に「8月22日イベント申込」とし、本文に「①お名前②携帯電話③メール
アドレス④お住いの市町村⑤現地参加かオンライン参加の区別」をご記入の
上、opendaichi2010@gmail.com(オープン台地実行委員会)までお申込み
ください。

主催:オープン台地実行委員会