北辺東側的圍墻

大阪府立桜塚高等学校圍墻(旧豊中高等女学校圍墻)

  • 北辺東側的圍墻

    北辺東側的圍墻(放大)

    北辺西側的圍墻

    北辺西側的圍墻(放大)

名称大阪府立桜塚高等学校圍墻(旧豊中高等女学校圍墻)
所在地豊中市中桜塚4-1-1
TEL/FAX06-6853-2244(TEL)/06-6853-0825(FAX)
HPhttps://sakurazuka.ed.jp/
E-mail
建設年代 1938(昭和13年)
建築種類 学校 / 圍墻
結構磚結構及鋼筋混凝土結構
概要説明大阪府立桜塚高等学校於昭和48年(1973)為了新校舎建設撤去了旧校舎、但保存了前身的旧豊中高等女学校在昭和13年(1938)創立時的圍墻(在校地北辺和東南隅部分)。在高1.1m的磚結構的柱間、設置有寛1.8m、高さ0.9m程左右的鋼筋混凝土製板、有象徴桜花的透孔(3孔)和無孔製板交互設置。以地名和前身校的校章為模特的桜花透孔伝承了昭和初期及前身女学校的温雅淑氣。
文物種別 国家登記文物
活動掛勾
参観時間
備考