NEWS_MainVisual
NEWS_Title_01_A

平成30年第4回願得寺「御堂塾」10月13日(土)

平成30年第4回願得寺「御堂塾」ご案内
「近・現代史における中国と日本」
講師:京都大学人文科学研究所石川禎浩教授

私達の生きてきた、「昭和」を中心とした時代を、戦後70年を機として再考するにあたり、その関係抜きには語れぬ「中国」の実像について、様々なトピックを通して少しでも理解を深められたらと願い、日本の誇る中国研究の最高拠点京都大学人文科学研究所の石川禎浩教授をお招きしお話をいただいております。近代における中国の歴史的出来事や明治大正昭和の日本との関わりにおける両国の偉人に関する逸話等を、興味深くも平易に聞かせていただいております。講演後のご講師・参加者交流懇談会(参加は自由です)もございます。

日時:10月13日(土)午後2時開始、約1時間 その後懇親会(4時終了予定)
会場:願得寺(門真市御堂町8-23:京阪古川橋駅下車、東へ徒歩8分北側)
聴講は無料。講演後のご講師も参加の懇談会(軽飲食付)あり。会費1千円。
懇親会ご参加の方のみ、準備の都合上、10月6日頃までに、電話FAXメール等で、記載の宛先までご連絡お願いします。

連絡先:真宗大谷派願得寺住職清澤悟
・電話06・6902・8753 ・FAX 06・4252・2799  ・mail:kiyosawa183@gmail.com