吹抜

(ふきぬき)

吹抜は上下階の床の一部ないし全部が抜けて、上下階が空間的に一体となる状態をいう。吹放は、建物の外周部の柱間において、小壁以外に建具などの柱間装置が建て込まれていない状態をいう。