根太天井

(ねだてんじょう)
民家名称

民家において、つし二階等の大引や根太に厚い床板を張って階下の天井としたもの。踏み天井とも呼ぶ。簀子天井は、竹を並べて編み、その上に蓆を敷いて粘土を載せたものをいう。屋根裏の防火上の工夫の一つとされる。