飛石

(とびいし)
庭園名称

庭園内を歩きやすくするために配置された石で、景色としての意匠的な要素もある。普通、上面が平らな自然石であるが、切石や伽藍石(がらんいし=寺院等の礎石を転用したもの、またはそれに似せた石)、臼石など加工石を用いることもある。打ち方(地面への据え方)によって、直打ち・二連打ち、二三連打ち・千鳥打ちなどさまざまな打ち方がある。