旧植田家住宅

名称旧植田家住宅/きゅううえだけじゅうたく
所在地八尾市植松町1-20-2
TEL/FAX072-992-5311(TEL)/072-992-5311(FAX)
HPhttp://kyu-uedakejutaku.jp/
E-mailinfo@kyu-uedakejutaku.jp
建築年代明治/1868-1911
建物種別 住居
構造木造、瓦葺
概要説明旧植田家住宅は、宝永元年(1704)の大和川付替え後、旧河床上に開発された安中新田を管理した会所屋敷を継承した建物である。主屋のほか西側の道路に面した表門とその両脇に土蔵一と控舎(番部屋)、主屋と廊下でつながる土蔵二がある。主屋と土蔵一は江戸時代後期のもので、主屋の土間部分の柱や梁は会所であった当時のものが残っている。  現在、登録文化財である建物とともに、展示室と収蔵庫を併設し、新田の支配人であった植田家が所蔵していた民具や古文書、書籍、書画、工芸品などの資料の展示を行う「安中新田会所跡旧植田家住宅」として広く公開している。
文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学見学可能
備考