本館の全景 (正面に写るのは南北棟)

大阪府立四條畷高等学校本館

  • 南側東西棟

    玄関外部 車寄せ部分

    玄関内部

    玄関から見る南側東西棟1F廊下

  • 北側東西棟から見る南北棟2E廊下

    吹抜天井の美術教室

    北側東西棟 2階東端の教室

    玄関前の日本庭園から南北棟を見る。

名称大阪府立四條畷高等学校本館/おおさかふりつしじょうなわてこうとうがっこうほんかん
所在地大阪府四條畷市雁屋北町
TEL/FAX
HPhttp://www.osaka-c.ed.jp/shijonawate/
E-mail
建築年代昭和9~11年 / 1934-1936年
建物種別 学校
構造鉄筋コンクリート造3階建
概要説明明治36年、小楠公ゆかりの地に、前身の大阪府立四條畷中学校が開校。本館は、昭和9年9月の室戸台風で講堂の倒壊や校舎の破損後,大阪府営繕課の設計により,昭和9年から11年にかけて2期に分けて建設。鉄筋コンクリート造の白亜3層の校舎は府下屈指のものであった。戦時中には陸軍造兵廠によりタールで迷彩が施された。白に再塗装されたのは、昭和28年になってからである。平成14年から16年に改修工事がなされた。 本館は片廊下の__| ̄型で、一期工事の長さ40Mの北側東西棟、2期工事の長さ30Mの南北棟と長さ83Mの南側東西棟からなる。 柱形を露わにした整然とした立面,玄関廻りの庇,円柱や丸窓の意匠,室内廊下のアーチ状梁形などに特色がある。「質実堅牢」を旨としたモダニズム色の強い昭和初期学校建築の好事例。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考