寺西家阿倍野長屋

  • 長屋改修前

名称寺西家阿倍野長屋/てらにしけあべのながや
所在地〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-50-25
TEL/FAX06-6624-7618(TEL)/06-6622-8499(FAX)
HPwww.teranishike.com
E-mailteranishikouiti@yahoo.co.jp
建築年代1932年
建物種別 商業・業務
構造木造瓦葺2階建
概要説明地下鉄御堂筋線昭和町駅の直近にあり、昭和7年(1932)に建築された2階建の4軒長屋である。戦前、庶民の都市住宅として大阪の街を埋め尽くしていた。近代長屋としては、全国初の登録有形文化財である。日本で最初の都市計画法(T8年)による土地区画整理が行われた地区であり、建築当初から都市ガスが整備されており、ガス施設やガス風呂が設置されており、坪庭がある。現在は、4軒共飲食店に変身しており、懐かしい雰囲気の店として地域の名所となっている。2006年には、「大阪まちづくり賞」で大阪市長賞に輝き、長屋の若者たちの発案で「どっぷり昭和町」というお祭りまで生み出した。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考