このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称水道記念館(旧柴島浄水場送水ポンプ場)/すいどうきねんかん(きゅうくにじまじょうすいじょうそうすいぽんぷじょう)
所在地大阪市東淀川区柴島1-3-1
TEL/FAX
HPhttps://suido-kinenkan.jp/
E-mail
建築年代大正3
建物種別 産業・交通・土木
構造煉瓦造
概要説明

水道記念館は、大阪市水道通水100周年記念事業として、水道の仕組み、水道水源環境に関する知識の普及啓発を図るため、柴島浄水場の旧「第1配水ポンプ場」を保存活用し、1995年に開館しました。建造物は、関西近代建築家の重鎮である宗兵蔵氏の設計によるもので、ネオ・ルネサンス様式の外観は、赤煉瓦と御影石の調和が美しく、夜間にはライトアップによる幻想的な景観を創り出しています。現在は、水道事業の役割や水の大切さ、浄水場の仕組みなどについて、より一層理解を深めていただける学習施設となっています。

文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考

ルート検索