このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称蛸地蔵駅/たこじぞうえき
所在地大阪府岸和田市岸城町16番1号
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代1914
建物種別 産業・交通・土木 / 駅舎
構造
概要説明

大正3年(1914)4月に開業した駅舎。駅名にもなっている「蛸地蔵」は、駅から西へ約500メートルに位置する「天性寺」の通称名である。かつて岸和田城に一揆が襲来したときに1人の大法師(地蔵尊の化身)と数千の蛸が城の危機を救ったことから、この寺に地蔵尊を安置したと伝えられており、この「蛸地蔵物語」が描かれたステンドグラスが西駅舎の天窓にはめ込まれている。蛸地蔵駅舎の柱の一部には、米国カーネギー製鋼会社が製作した古いレールが利用されており、1897年(明治30年)の南海鉄道創業時のレールも利用されている。

文化財種別
イベントリンク
見学見学可能
備考

ルート検索