佐野家住宅外観

佐野家住宅

名称佐野家住宅/さのけじゅうたく
所在地
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代昭和初期
建物種別 住居
構造木造2階建て
概要説明大阪市における大正末期から昭和初期の第1次都市計画事業において、住宅地開発が行われた場所である。昭和初期の建設で、北側道路に面した間口6間の木造2階建建築であるが、西側3間半の本宅と東側2間半の借家に分かれ、本宅(主屋)は、玄関、6畳前室、座敷そして裏庭と続き、2階は良質な座敷がある。借家部分には戦後増築の本宅用の土蔵があり、6畳と台所、2階は座敷がある。この住宅は本宅正面両側にウダツを上げる重厚な造りであり、本宅と借家が一体化した町家として貴重である。現在、グループホームとして利用されている。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考