外観正面

大念仏寺本堂

  • 外観南東面

    外観北面

    外観デティール

    山門

名称大念仏寺本堂/だいねんぶつじほんどう
所在地大阪市平野区平野上町1-7-26
TEL/FAX06-6791-0026(電話)/06-6793-3050(FAX)
HPhttp://www.dainenbutsuji.com
E-mailshomubu01@dainenbutsuji.com
建築年代1938年(昭和13年)
建物種別 宗教
構造木造平屋建、銅板葺、建築面積1217㎡
概要説明平野区平野上町にある融通念仏宗総本山大念仏寺の本堂である。現在の本堂は寛文3年建設された本堂が明治31年に焼失した後、昭和13年(1938)に旧規模を踏襲して建設された。府内最大級の木造建築である。入母屋造、平入で、桁行7間、梁間8間、屋根は本瓦葺を模した銅板葺。内部は小組格天井を高く張り、正側面に縁を巡らし、背面側には廊下を通す。棟梁は、11世伊藤平左衛門で、近代の大規模木造仏堂の好例である。 寺は、室町から戦国時代を通じて自治都市・商業都市として栄えた旧平野郷の一画を占め、多数の国宝、重要文化財等を伝えている。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考