このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称杉田家住宅/すぎたけじゅうたく
所在地富田林市
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代主屋、蔵共昭和4年(1929)
建物種別 住居
構造主屋:木造瓦葺2階建一部コンクリート造、蔵:土蔵2階建
概要説明

本邸は、住宅として昭和4年に建てられ、その後、富田林郵便局長を務めていた杉田健治が昭和11年に取得した。以降杉田家住宅として現在に至っている。北側正面には玄関ポーチを張り出し、その装飾はセセッション式の個性あるものである。玄関を入ると左右に大小の応接室を配置し、その奥には、広縁 を巡らせた10畳の座敷などがあり、2階に8畳の座敷がある。また1階東面には和式の内玄関があり、和と洋をみごとに融合させた名建築といえる、また、南側に白壁の土蔵を配し、庭の景観に寄与している。

文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考