このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称永井家住宅/ながいけじゅうたく
所在地
TEL/FAX
HPhttps://marie-abe.com
E-mailktj.papier@gmail.com
建築年代主屋:大正12年(1923)頃  土蔵:大正12年(1923)頃
建物種別 住居
構造主屋:木造2階建瓦葺 土蔵:土蔵造2階建銅板葺
概要説明

藤井厚二設計の住宅としては、聴竹居(昭和3年)以前の大正12年(1923)頃の稀少な建築。木々が茂る小高い丘に建つ。主屋は2階建切妻造瓦葺、メートル・モジュールで、雁行に部屋を配した不整形な平面とし、和洋の生活様式を組み合わせた設計手法が見られる。当初の母屋にアトリエを増築し、水彩画教室パピエとしてワークショップなどのイベントを行っている。他に2階建土蔵造銅板葺の土蔵がある。

文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学公開日あり(年一回程度イベント時)
備考