洋館は急勾配の切妻造屋根

赤木家住宅

  • 洋館に隣接する和館

名称赤木家住宅/あかぎけじゅうたく
所在地高石市高師浜
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代洋館:大正/1912-1925 和館:昭和6年/1931
建物種別 住居
構造洋館:木造2階建、銅板葺 和館:木造平屋建、瓦葺
概要説明木造2階建洋館に、木造平屋建瓦葺入母屋造りの和館を併設する郊外型邸宅。洋館は、20世紀初頭の米国コテージスタイルをモデルとし、正面屋根面の上部に設けたデッキと玄関ポーチの広く明るい構えが特色。アメリカ留学経験を活かして、「高師浜に浮き出た桃源郷」と紹介された洋風住宅地キャラバシ園を開いた山川逸郎が設計、大正14年竣工。和館は昭和6年に付設。山川家は、江戸時代にあって当地で藩札元や庄屋を勤め、逸郎の長兄七左衛門は、浜寺ロシア人俘虜収容所跡地を利用した高級住宅地開発や南海高師浜線の敷設に尽力した地元名望家である。
文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考