御堂筋側南東面

大阪ガスビルディング

  • 南西面

    南側入口

    1階エレベーターホール

    南側入口見上げ

名称大阪ガスビルディング/おおさかがすびるでぃんぐ
所在地大阪市中央区平野町
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代昭和前/1933
建物種別 商業・業務
構造鉄骨鉄筋コンクリート造地上8階地下2階建
概要説明昭和前期の鉄骨鉄筋コンクリート造。中央区平野町に所在。御堂筋と平野町通交差点に面して建つ本社社屋。設計は安井武雄、施工は大林組。1、2階の外壁は、勿来(なこそ)産黒御影石(花崗岩)と稲田産白御影石貼り、上部は白色のタイル貼り。サッシは竣工当時まだ珍しかったステンレススチールをドイツから輸入したもの。外装・内装とも当時の最高品質の材料が国内外から集められた。水平垂直の要素を取り混ぜた外観や内部にも質の高い意匠を持つ、過渡期的近代建築の好例。 通称「ガスビル」は、ガス文化普及に貢献のため、ビル内にはガス器具陳列場をはじめ、講演場、美容室、喫茶室、料理講習室、食堂など、一般市民が利用できるさまざまな施設があった。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学不可
備考