このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称薬樹山延命寺宝物館/やくじゅさんえんめいじほうもつかん
所在地
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代昭和前期 (1927)
建物種別 宗教
構造木造二階建
概要説明

寺伝に依れば、弘法大師が地蔵菩薩を安置されたのが始まり といわれ、江戸時代に浄厳和尚により中興された。宝物館は 木造二階建て 寄棟造 の建物で、正面には切妻の玄関が設け られている。大きな鯱を 鬼瓦 とし、玄関部に華やかな装飾を 施し、城郭の櫓を思わせる重厚な外観となっている。内部は 1階の中央に厨子を配置し、その周囲を回遊できるよう陳列 棚が造りつけられている、2階は経蔵として使用されている。 寺における重要なものを安置する施設として重厚な意匠を 有しており、造形の規範となっているものと評価される。

文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学見学要お問合せ
備考