新井ビル

  • 昭和初期の外観

名称新井ビル/あらいびる
所在地大阪市中央区今橋2丁目1-1
TEL/FAX
HPhttp://arai-bldg.com
E-mailinfo@arai-bldg.com
建築年代1922年
建物種別 商業・業務
構造鉄筋コンクリート造 地下1階 地上4階
概要説明大正11年に報徳銀行大阪支店として誕生した。低層部にはこの時代の銀行建築らしい花崗岩による左右対称形の古典的なデザインを施しつつ、2階からはタイル貼りが採用されおり、装飾的要素を簡略化、幾何学化した河合浩蔵設計によるスタイルは、モダンで軽やかな印象を与えている。内部1、2階は大きな吹き抜け空間になっており、現在はリノベーションし店舗として利用され、店内の銅製建具や国産大理石を使用した腰壁は、往年の雰囲気を今も感じることができる。オフィスとして利用されている上階へは建物右手の入口より吹き抜けの廻り階段が繋がっている。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学要お問合せ
備考