正面外観

日本民家集落博物館河内布施の長屋門

  • 裏面外観

    正面屋根軒裏

    供部屋の正面側の格子窓

    土蔵の裏側扉口

名称日本民家集落博物館河内布施の長屋門/にほんみんかしゅうらくはくぶつかんかわちふせのながやもん
所在地豊中市服部緑地1-2
TEL/FAX06-6862-3137(電話)/06-6862-3147(FAX)
HPhttp://www.occh.or.jp/minka/
E-mail
建築年代1830~1868(江戸末期)/1959(昭和34年)移築
建物種別 文化施設
構造木造平屋建
概要説明江戸末期に建てられた河内布施の庄屋塩川家の長屋門で、桁行15メートル、切妻造、本瓦葺。やや左よりの門口は間口3メートルで両開き板戸を吊る。正面から見て右側が供部屋で格子窓を開き、左側は土蔵で裏に扉口のみを設ける。外壁は大壁の漆喰塗で腰板張とし、正面は垂木まで塗込める。旧家の格式を伝える長屋門の一例である。塩川家により当館に寄贈されて昭和34年に移築され、2間あった畳敷の供部屋は間仕切を撤去し、床は土間として事務室として使われ、土蔵は倉庫として使われている。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考