このアイコンがある写真をクリックすると伝統工法の詳細が確認できます。
名称横山家住宅主屋(横山医院)/よこやまけじゅうたくしゅおく
所在地大阪府高槻市城北町1-88
TEL/FAX
HP
E-mail
建築年代享保14(1729)
建物種別 住居 / 病院
構造木造2階建 瓦茅葺
概要説明

木造二階建、寄棟造及び切妻造桟瓦葺で、前面に下屋を設ける。一階正面に出格子をたて、二階は大壁造で軒先まで塗込め、格子窓を穿つ。北西側に平屋で上質な造作の離れを接続する。 旧高槻城下で唯一現存する近世郷宿の遺構である。明治25年に板垣退助伯が宿泊した。主屋の他に、隠居棟(明治)、門及び堀(明治)、蔵(江戸)、納屋(江戸)も、国登録有形文化財に登録されている。第1回高槻市景観賞(建造物部門)に選ばれた。

文化財種別 国登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考