主屋外観

吉田酒造主屋

  • 南面切妻造

    虫籠窓、黒漆喰塗

    袖卯建

    瓦葺きのものが高塀

名称吉田酒造主屋/よしだしゅぞうしゅおく
所在地池田市栄本町2620
TEL/FAX072-751-2063(電話)/072-753-8881(FAX)
HPhttp://www.midori-1.jp/
E-mail
建築年代1878頃(明治11年頃)
建物種別 住居
構造木造2階建
概要説明池田は江戸時代は諸街道が集まり物資の中継地として賑わい、特に酒造業は江戸初期の最盛期には42軒の酒造家が確認された。吉田酒造も元禄期頃よりの酒造屋であるが、現在の主屋は明治10年の火災後に再建された。本瓦葺木造2階建、南を切妻造、北を入母屋造、方5間の規模で、軒高のある2階壁面と虫籠窓の窓枠と格子は黒漆喰塗とし両側に袖卯建を付ける。通り土間に沿って部屋を2列に配する大型町家で、さらに主屋に付属する蔵、仕舞屋風の高塀も含めた佇まいは、酒造業で繁栄した往時を今に伝える。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考