主屋 外観西面 南から

岡本家住宅主屋

  • 主屋と新蔵

    主屋 玄関土間廻り

    土蔵3棟

名称岡本家住宅主屋/おかもとけじゅうたくしゅおく
所在地貝塚市北町18-11
TEL/FAX072-422-0047(電話)
HP
E-mail
建築年代江戸中期(1661-1750)/天保12(1841)増築
建物種別 産業・交通・土木
構造木造平屋建、瓦葺
概要説明江戸中期の木造平屋建(つし2階)住宅。岡本家は「主屋」と「座敷」「新蔵」「中蔵」「北蔵」の5件が登録文化財となっている。 岡本家は醤油醸造業を営んだ有力町人で、もと屋号を唐津屋という。昭和30年代初期に廃業し、醸造場などは失われた。御下筋北端の角地に位置し、主屋は御下筋に西面し、北側に新蔵、北蔵および座敷が建ち並ぶ。主屋は間口6間の平入り町家で,増築の角屋座敷に天保12年の棟札がある。土蔵3棟はいずれも醸造用ではなく、内蔵的な性格を持つ。座敷には端正な8畳の茶室を残す。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学
備考