松屋町筋から見る山門

稱念寺山門

  • 境内内部から山門をみる

    シンプルながらも洗練された架構

    妻側から架構を見る

    控柱側からの見上げ

名称稱念寺山門/しょうねんじさんもん
所在地大阪市天王寺区下寺町1-1-19
TEL/FAX06-6772-3737(電話)/06-6772-3740(FAX)
HPhttp://shounennji.sakura.ne.jp/
E-mail
建築年代江戸寛文1年-宝歴1年/1661-1750
建物種別 宗教
構造木造、瓦葺、間口2.9m
概要説明慶長元年(1596)の開山。。戦災はまぬがれたが、本堂は鉄筋コンクリート造の近代的な建物に改められ、平成12年に落慶。山門は江戸中期に建立、松屋町筋に西面して建つ一間薬医門。間口2.9m幅に本柱を建て、女梁、冠木、男梁を架し、妻及び中備には蟇股を置く。一軒疎垂木で、屋根を切妻造本瓦葺とする。装飾を抑えるが、木鼻など細部に、江戸中期らしい意匠を示す。
文化財種別 登録有形文化財
イベントリンク
見学見学可能
備考